• ホーム
  • 動物供養・人形供養
  • 坐禅会・宿坊
  • 聖宝寺について
  • イベント行事
  • お寺のみどころ
  • アクセスマップ
  • 和尚のブログ
  • お問い合わせ

桑名市・四日市市近くの動物供養は、いなべ市の聖宝寺へどうぞ

葬儀後の動物供養・法要

聖宝寺では、葬儀の後もペットさんへのご供養をさせて頂いております。
月事の合同法要や彼岸供養会や初盆会並びに盆供養会、そして個別に初七日・忌明け(四十九日)法要・回忌法要(年忌法要)などをお引き受けさせて頂いております。また、いつでもお参りいただける納骨堂をご用意しております。

年忌法要(回忌法要)などの個別法要

動物供養

七日事にお勤めをするのには理由があります。
亡くなったペットさんの魂は、亡くなられたあといろいろな仏様の元で修行をして、次第に高い位の仏様の所へのぼっていきます。現世に残った者も一緒にお勤めをして、それを手助けするのです。そのお勤めが七日参りや、お逮夜(たいや)参りと云います。

初七日・四十九日(忌明け)法要は一つの区切りとして行われています。日にちが過ぎてしまうといけないものですので、ご希望の方は、早目に連絡頂きご予約ください。

法要にはお布施(目安は一万円〜)をお願いいたします。

年忌法要

一年過ぎ、二年過ぎると、心の整理がついてこられる方もおられますが、なかなか、時間が解決出来るものではありません。

仏教では、一年目を一周忌、二年目を三回忌と言って、法要を行います。これは、ペットさんへの思いをお経を唱えることで、我が魂とペットさんの魂と通信させる為に行います。 供養とは、我が魂とペットさんの魂を共に仏様のお力を借りて健やか養っていくことです。

お人さんのように三回忌後、七回忌、そして三と七がつく年にする法要を必ずする事はありませんが、法要をしたいと思うお気持ちが沸き上がってこられましたら、ご連絡ください。

お待ちしております。

月例動物供養会(毎月第三土曜日)

月例動物供養会

毎月第三土曜日午後2時から、その月に亡くなられたペットさんの供養を行っています(月によって変更する事がありますので、事前にホームページ上にてご確認ください)。

ご予約頂ければ、初七日・忌明け(四十九日)法要・回忌法要(年忌法要)も行わさせて頂きます。

また、他の葬儀場や火葬場でお骨にされた霊を当山で納骨堂に安置、合同墓に合祀をご希望の方も、この供養会にて合同で供養させて頂きます。

皆さんと一緒にお経をお唱えしましょう。

合祀の方は、お勤めが終わりましてから、ご一緒にお骨をお墓に納めさせて頂きます。

※ご参加の皆様には、お布施(目安一霊五千円より)をお願いしております。

お問い合わせ